こんにちは!カーショップ&タイヤプロショップLINK’Sです。
本日はタイヤ交換作業でお越し頂いたインプレッサのお客様です!Autowayよりご直送頂きました!ありがとうございます!

いつも通りキッチリ作業させて頂きました!

 


仕上がりバッチリ!

 

 


ナンカンのNS-2です!

 

ご来店ありがとうございました!

 

 

本日はこのナンカンのNS-2について書きたいと思います。
NS-2は現在ナンカンがラインナップしているタイヤで、スポーツタイヤの属する商品です。


出典:kakaku.com様

 

見た目からも分かるスポーツタイヤです。
個人的には若干の剛性不足を感じます。(国内大手メーカー品比較)
ヨーロッパでもそうですが、剛性は空気圧を高めに設定するという独特の思想があっての商品かと思います。
さてこのNS-2ですが、インターネットのクチコミを見るとかなり両極端なクチコミで構成されています。
一方では絶賛されておりますし、その一方ではボロクソに書かれています。
なんでだろ?と思い色々調べてみることに。

ボロクソクチコミについてですが、目立つのは止まらない曲がらない、滑るなどのクチコミ。
私も個人的にはいいタイヤはいいお値段で。という考えを持っていますが、さすがにそこまでひどいタイヤではありません。
ビードワイヤーの数からトレッドの内部構造、トレッドパターンなど色々な部分を加味してもそこまでひどいタイヤではないように思います。
実際に乗ってみるとロードノイズは確かにありますね。
うるさすぎて乗れないよこんなの!ってレベルではありませんがこの辺りは個人の感覚的な部分になりますのでなんとも言えません。
気になる周波数っていうのは子供と大人、使用言語によっても違いますが、一般的なレベルで考えれば充分なタイヤだと思います。
なにより静粛性を求めるユーザーがスポーツタイヤを買うべきだとは私は思いません。
その辺りを考慮せずに、コンフォートタイヤだと思って買ったならオススメした店舗の責任ですね。

また、曲がりなりにもスポーツタイヤ。
曲がらない、止まらないというのは本気で嘘です。
例えばブリヂストンのRE11やヨコハマのADVANなどと比較されるのであれば、やはり価格差をまずは考えるべきかと思います。

もっとひどいクチコミになるとタイヤが裂けたとかなんとか。
確かに実際にその被害を受けた方は悪印象を持つだろうなぁとは思いますが、普通に走っていたタイヤが突如裂けるという現象は私の考えではほぼあり得ないものです。
タイヤの製造過程に起因する製品不良か、使い方の問題になりますね。
製造過程に起因するタイヤの不良であれば、お買い求め頂いた販売店に相談するべきです。
まずは台湾に送り返すなりなんなりして製品チェックが必ずされます。
これはもっと言いますと、日本の国交省に届け出を行い、リコールか製品回収を行うべき次元の問題です。
それを行わないのはなんでだろうと私は逆に勘ぐってしまいますね。

そしてもう一方の使用上の問題ですが、この方はどこにも当たってないと仰っております。
当たってないのに突如裂けたわけです。
私なら激怒して販売店に大クレームです。もう1万キロ走ってようが全額返金せーや!くらいの口調で怒鳴り込みにいきますよ。
だって命の危険が掛かっておりますし。
でもそうはしないみたいです。

私もタイヤメーカーに勤めていた経験上、クレームで出てくる相当数のタイヤを見てきました。
当たっていないというお客様に限って言えば、事前よりそんな言い訳をしてるお客様は大抵当たってます。
そして本当に無意識に当たってしまっているケースもよくある事です。
タイヤをホイールから外して裏面を見れば大抵すぐに分かります。
当たっている場合は必ず打痕が残るからです。
この打痕が残っている場合はどれだけお客様が当たっていないと言っても、メーカーは120%補償を行いません。

経験上メーカーの製造過程に起因するタイヤの不良というのは一個だけ!
「空気を充填した後にぷっくらした膨らみができる」
これだけです。
確かにごく稀にその他の原因でリコールになったりするケースもありますが、そういう場合は必ずリコール処理されます。
最悪でもサービスキャンペーンを行い無償交換を行っています。
そうしないと製造者責任で多額の賠償金請求を行われ、結果的にメーカー側が損をするからです。
メーカーがこれを隠そうとすることは通常あり得ないのです。
メーカー側としては出来る限りリコールにしたくない為、国交省などに働きかけてなんとかサービスキャンペーンで納めて欲しいと根回しをする程度で、
どちらにせよユーザーの不利益になるようなことはないでしょう。

以上の経験から申し上げてもまず製品不良という事はないわけです。
うるさい・すべる・とまらないなどのクチコミならまだしも、さすがにタイヤが裂けた、二度と買わないというのは少々度が過ぎているかと思います。
残念ながら現在のインターネット上でのクチコミは誰でも書ける環境下にある場合は信用できません。
逆に誉め言葉しか見ることが出来ないクチコミも全く信用できません。特に短文の「すごいです!」「さいこうです!」こんなのは信用できません。
なぜならクチコミは買えるからです。

ポイントサイトっていうものがあり、ポイントを貯めると現金化できるのですが、そういったサイトにクチコミを書いたらポイントあげるよと言った企業のオファーが死ぬほど掲載されています。
恐らくは安いSEO対策会社の営業文句に乗せられたんでしょうが自滅の一途としか思えない暴挙です。
しかしながらこのナンカンのNS-2に限って言えば、クチコミを見る限りキッチリと乗っている、購入された方のクチコミが多いと感じます。

※ここからは私の個人的なインプレッションです。
NANKANGのNS-2は非常に高い製品品質を保たれており、国産メーカーと変わらない環境で製造されています。
なぜ分かるかと言えばナンカンに招待されて工場を実際に見てきたからです。
国内最大手メーカーに勤めておりましたので国内の製造環境も熟知しているつもりです。
ただし、矢張り惜しむべくは材料と開発環境でしょうか。
部材については残念ながら国内メーカーよりも安いものを使用しているのは間違いありません。特に天然ゴム。
ナチュラルラバー(NR)やナチュラルブタジエンラバー(NBR)とかその辺ですね。
カーボンブラックについては残念ながら配合前の物は見ておりませんので分かりませんが、仕上がりの素材感を見てもやはり値段なりの部分を感じてしまいます。

そして開発環境の差は大きいでしょう。
国内大手メーカーは非常に高いレベルで素材研究を行い、トレッドパターンを一つ決めるのにも膨大な時間を費やして角度を0.5度変更するなど当たり前です。
なぜならたかが0.5度変更したことにより、縦方向のμや横方向のそれ、そしてヨー値なども変わってきますし、当然ですがそれに伴いロードノイズの周波数も格段に変わってくるからです。
現在のナンカンタイヤというメーカーは、このレベルまでの開発投資は出来ていないというのは私の判断ですが、それでも決して悪い商品を製造しているわけではありません。
これだけ安い値段で販売しているメーカーとしては、非常に高い製品品質を保っておりますし、今後もこの製品志向は変わらないと思います。
なぜならナンカンタイヤの会長・社長・開発部長とお会いして実際にお話しを聞いてきたからです。

彼らは以外にも日本の環境での使用状況・使用頻度・使用環境を非常に熟知しており、スタッドレスに関しては北海道士別でテストを行って製品開発をしているそうです。
実はナンカンというタイヤメーカーのメインターゲットは日本市場なのかもしれません。
違うとしても、そう思わせるだけの材料を持っているこのタイヤメーカーを、私は品質が低く買うことをお勧めできないタイヤメーカーではないと思います。
なにより彼らは、「どうしたらもっと良くなるか」「どうしたらもっと日本のユーザーに満足してもらえるか」という事に非常に貪欲です。
会長や社長、開発部長がここまで前のめりになって小さな町の車屋の話を聞くわけです。
日本では到底考えられないですね。そしてその姿勢は本田技研の創始者、本田宗一郎を彷彿させるものでした。

実際に自分で買って乗ってみても、矢張りそんなに言われるようなタイヤじゃないよなぁと思ってしまいます。
安く済むなら失敗しても仕方がないな、と思える方は是非一度お試し頂きたいですね。
「この金額でこのクオリティならこれがベストチョイス!」と思えるタイヤだと私は思います。

と色々と書きましたが、このタイヤを履いて満足できない方。
まずは空気圧をキッチリ調整してください。
純正指定の空気圧では多少低いかも知れません。
タイヤの減り具合やご自身のフィーリングを信じて空気圧調整を行うとよりよいタイヤに変化すると思います。
調整に自信がない方は是非当店までご相談ください。

空気圧調整は、当店のお客様であればいつでも無料で行っております。

 

 

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市・所沢市のお車の整備・車検・タイヤ・鈑金塗装の事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤ交換やオイル交換、バッテリー交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:http://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-