お世話になっております、カーショップ&タイヤプロショップLINK’Sです!
今回はBMW5シリーズ。F10のお客様のタイヤ交換になります!
事前にメルセデスをご入庫頂いたお客様で、ご自身のタイヤもそろそろかなと仰っておりましたが、
まだまだそれなら大丈夫ですよーとお伝えした直後のパンクでした。(泣)

ちなみに今回はランフラットタイヤの作業です。
通常料金に一本辺り+1080円頂いております。

 


かっこいい!

実は私もちょっと欲しいなーなんと思ってた車です!
広さよりも面白さや!とか馬鹿な考えをしてF20M135を買ってしまいましたが(笑)
そんなことどうでもいいですね!

 


いつも通りしっかりと汚れを落としていきます。
この作業、結構他の店舗さんじゃやってないとこ多いですね。

 


今回の装着タイヤはこちらのピレリ・チンチュラートP7
いわゆるコンフォート系のタイヤになります。

 

横溝の深さから考えても静粛性能に特化タイプではない事が分かりますね。
走る・止まる・曲がるという基本的な運動性能を意識しつつ、ロードノイズも吸収といった感じのトレッドパターンに思います。
プラスして今回装着するのはBMW純正のスターマークタイヤになりますので、BMWの車両向けに改良されたものですね。
いいタイヤですね!

純正タイヤ、要はカスタマイズされたタイヤってわけです。
BMW社は結構タイヤにうるさい会社でして、あーでもないこーでもないという事が起こるわけです。
タイヤメーカーとタイヤを共同開発とかそんなことしてるメーカーだけありますね。
ブリヂストンのCMでおなじみの↓の動画、実はこのタイヤもBMWとの共同開発です。現状BMWしか採用してないのもそういう理由ですかね。

 

 

純正タイヤの違いについては以前にもご紹介しているので詳しくは割愛いたしますね。

てなわけであーだこーだとしながらランフラットタイヤの交換完了!
で、終わり!と言いたいところですが、パンクの原因が分かりましたのでお客様にご案内。

 


長い釘刺さってますね!

 

こんなんどうやって刺さるのかいつも不思議でたまりません。
刺さるもんは刺さるししょーがないですよね。

 


赤部分が釘。青部分がシワですね。

 

赤部分の釘が刺さった結果、低空気圧で走行せざるを得なくなってしまいタイヤがたわんだ状態で走行してしまったらこのようなシワが出来てしまいます。
これがどう危ないのかというと、シワが入るという事は内部構造にダメージがあるという事を意味しているわけです。
つまり内部でコードなどの部材がダメージを受けており、空気をこのまま充填して空気圧を上げた結果、破裂(バースト)してしまう可能性があるということです。
非常に危ないです。

高速道路をメインで使用される方は命の危険もありますのでご注意ください。

パンクしても修理したら大丈夫かなーっていうタイヤも実際ありますし、そうじゃないタイヤがあるのも事実です。
是非パンクされたらお近くの専門店でしっかり確認してもらってください。
大して見ないで「交換ですね」と言っちゃうお店もあるのでその辺は「なぜ交換が必要なのか」をしっかり説明してくれるお店を選びましょう。

 

 

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市・所沢市のお車の整備・車検・タイヤ・鈑金塗装の事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤ交換やオイル交換、バッテリー交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:http://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-