本日もご来店ありがとうございます。
タイヤピットからS様、オデッセイでお越しいただきました。
ご入庫頂いた時のタイヤの写真をいくつか取りましたがOUT側残溝0.2mm。
既に雨で事故になってもおかしくない状態でした。

s_kimg0038

s_kimg0037

溝がなくなるとなぜ危ないのか・・・?
皆さんはちゃんと考えたことありますか?
排水は溝とタイヤの形で決まるんですが、3割のお客様は溝が排水の為にあるとは知らないんです。(ブリヂストン調べ)
タイヤの形についてはまた次回説明するとして、溝で排水する仕組みを今回は説明したいと思います。

まず皆さんのお財布に直結する疑問。
「いつまで使えるのか」ですね。
一般的なタイヤ屋さんやディーラーさんがよく言うのは1.6mmです。
これって実は遠い昔に制定された法律を基準にしていまして、車検に通るか通らないかという話だけです。
下の図を見てください。

2011060801_05
(ブリヂストン調べ:http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2011060801.html)

ご覧頂いて分かると思いますが、残溝が2mmになった時点で急激に制動距離が伸びていきます。
(制動距離:ブレーキを踏んでから止まるまでの距離)
つまり1.6mmで交換してたら危ないってことですね。
当店のお客様でも限界ギリギリ、既に溝はない状態でお持ち込みされる方や、ワイヤーが出ている状態(ゴムがない状態)でご入庫される方もいらっしゃいます。
某輸入車大手B社さんでは3.0mmを基準に交換を推奨しています。
それは車の性能が格段に上がっている現在の状況で、昭和の昔に制定された基準値でキチンと止まれるわけがないという考えの元でテストを行い、3.0mmという結論に至ったわけです。

話を戻しますが、溝がなくなると制動距離が長くなる、つまり止まれなくなる原因は排水性能です。
タイヤの溝は一周ぐるっと繋がっている溝とそうではない溝がありますね。
ぐるっと繋がっている溝はご想像の通り、水の通路です。秒間で100ℓ近い水を排水するらしいです。(新品時)
それが徐々に排水できなくなってしまうとどうなるのか・・・。
教習所で習った「ハイドロプレーニング現象」ってのが起こります。

地面とタイヤの間の水の膜を排水できなくなってしまい、摩擦係数の低い水の上をタイヤが空転しながら止まれなくなってしまう現象です。
ちなみにハンドルも一切効かなくなります。
実際私も遠い昔に一度体験いたしました。日産ブルーバードに乗って「うひゃー、はやいぜー」とか言いながらアクセルを踏み込んで走ってましたが、前の信号が赤になり前方を走っていたベンツさんがブレーキ。
こちらもブレーキを踏み込むも一切減速しない。ハンドル効かない、死ぬ。
こんな感じでしたが運良く当たらずにサイドブレーキとエンジンブレーキを使って止まることが出来ました。
とっさに機転が効いたからよかったものの、当たってたら今頃借金まみれになっていたに違いないと思います。

先ほどちょっと話に出しました一周繋がっていない溝、あれも実は排水してます。
理屈としては排水ポンプですかね。
排水ポンプのように、あの溝の部分に水を引き入れて、遠心力で後方に飛ばす。
この作業を行ってくれているのがあの溝様です。
一周繋がっている溝だけで排水しきれない部分と、溝が多すぎると乾燥路面でのグリップ力が維持できないという事情から生まれたのがあれです。

ですので溝。こいつには本当に注意してください。
買い替え時期を延ばしても、サイズにもよりますが大した節約にはなりません。
それよりも事故を起こす前にタイヤを交換して、半年から1年に一度、タイヤの前後を変えるローテーション作業を行った方が節約になります。
溝がなくなってからローテーションするのではなく、必ず半年から1年に1度(5000kmから10000km)でローテーションするように心掛けてください。
タイヤも長持ち!命も車も長持ちします!

当店ではタイヤのローテーションは4本(1台)で2160円です。
主に実施されるタイミングとしてはスタッドレスタイヤやサマータイヤに履き替えた際という方が多いです。
無料でお預かりするサービスも当店にはございます。
つまりタイヤを運ぶ時に重たい思いもしなくていいですし、車がゴム臭くなったり汚れたりすることもなくなるってことです。
まずは試しにご来店頂き、空気圧やタイヤの状態の点検を受けてみてください!
点検は無料で行っております^^

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市のお車の整備・車検・タイヤの事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤやオイル交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:https://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-