お世話になっております、タイヤプロショップ&カーショップリンクスです!
本日はいつも当店をご利用頂いているE60のお客様。

アクティブステアリングのエラーが発生したとの事でご入庫頂きました。
まずはバッテリーの電圧確認を実施してみましたがやっぱり電圧低下しておりました。
まぁまぁバッテリー交換前にプログラムしてみるかなぁと思いリプロ。
しかし直らず。。。

今度はバッテリーを交換してからのリプロ。
そっからアクティブステアリングの再セットアップを実施。
舵角センサーの調整をしてディフェクトコードやらなんやらやって完了。

直るかなぁ・・・。
これで直らないとSZLユニット交換で12万コースやなぁ・・・。はぁ・・・。
!!!!!
直った!!

待て待てまだ安心できない。
試乗してみないと・・・。もうBMWのあのエラー音の「ポーン」って音はトラウマですね(笑)
いざ試乗!

(お。ハンドル軽いぜ。動き出してすぐもエラー出ないな。)
(まぁリセットすると1-2km出ない事はよくあるからもうちょっと乗ってみるか。)

結果直ったようです。ドキドキですね。

E60アクティブステアリング2
夜になってしもた。

今回はこれで直ったのでバッテリー代+3000円程度でした。
いやーよかったよかった。
SZLのユニット自体で定価9万くらいするんでお客様に値段言うのも嫌なんですよね。
「そんなすんのかー!」ってのがもう。
なんかうちがボッタくってるみたいに見えるじゃないですか・・・。
「部品が高いんですごめんなさい。ひー。」って言うしかないという(笑)

なにはともあれ今回はバッテリーとリプロだけで終わったのでよかったですね。
アクティブステアリングの修理に関しては以前も一度記事を書いておりますが、この世代のBMWの持病です。
E90・E60系(6シリーズ含む)についてはガンガン出てきます。
ハンドルの舵角がおかしいとかもう日常茶飯事ですね。
これリコールちゃうんかいマジで・・・と思いますがリコールにはなっていないですね。
むしろE60前期の有償修理部品なんて対策品になっていない始末でございます。
つまりその内再発するんでよろしくー的なやつです。

でもR90については有償修理の際に部品交換をすると対策品になっています。
つまり一回交換すればもう大丈夫だよーってやつです。
E60ユーザーを舐め腐ってますね。BMW AG。
うちのようなお店はディーラーってわけじゃないので新車から3年はほぼ(修理の)ご入庫がないです。
なので当然5-15年経過くらいの車両が多いわけです。
今まさにラッシュ!アクティブステアリング祭り開催中!

大体症状が発生するのは経験的に真夏か真冬って感じですかね。
夏場に起こる症状は湿度が高すぎてSZLのディスクみたいなやつが曇るらしいですね。
まぁうちの代車はくもるなんてもんじゃなくバキバキにヒビが入ったみたいになってましたけどね(笑)
まぁまぁこれはまだ分かります。仕組みは分かる。
でも真冬に結構な台数のご入庫を頂くのは何故だろう。
ドイツだって寒い国です。そんじゃドイツ本国でもこのエラーでまくりなのかなーと思ってドイツ語で検索してみました。

そしたらドイツじゃセンサーにリコール出てやがるんですよ!
ムカムカしますね。これ。
BMW JAPANなにしとんじゃー!とか思ったり。
今度はBMW JAPANのホームページでリコール情報を検索。
そしたら出てる!リコール出てる!
と思ったらセンサーの読み取り装置だけという・・・。それじゃ意味ないんじゃ・・・。

どうも世界的にリコールされているのは市場に安価で出ている修理キットのやつっぽいですね。
しかしこれ絶対対策品じゃねーだろ・・・。

まぁ50万とか100万とか掛かるわけじゃないのでまだいいですけどね。
さすがにそうなったらワランティで頼みたいですよほんと。
そしたらうちには金入らないですけどお客さんは気持ちよく乗れますしね。
なにはともあれ、ちゃんとアクティブステアリング直してお客様に納車して、ご満足頂ければうちはハッピーですね!

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市のお車の整備・車検・タイヤ・鈑金塗装の事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤやオイル交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:https://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-