本日もアクティブステアリングの修理です!
タイヤプロショップ&カーショップリンクスです、お世話になります!

E60BMW二台。5シリーズE60の中期・後期ですね。

先日ご紹介したのが手前の後期型ですね。アクティブステアリングの修理。
本日は奥の中期型モデルのE60BMW5シリーズもアクティブステアリングの修理になります。

こちらのお客様は最初にお電話でお問い合わせ頂きました。
どうもディーラーに行ったら「診断機につないでも特に異常は見つからないですね。バッテリー弱ってるので交換しときます。」と言われたそうで。
ディーラーから出庫したらすぐにまたアクティブステアリングのエラーが表示されたそうです。
ディーラーさん・・・。
まぁ正直ディーラーの立場でかじ取り装置に不具合あるんだよねー、このE60とかE90ってしょっちゅうなんですよーとは言えないだろうなぁ(笑)
しかも修理は有償ですしね。

で。当店にお問い合わせ頂きました。

まず「リプログラムして直るケースもある。ダメならアクティブステアリングのユニット交換です。ユニット交換なら12-13万掛かります」とお伝えしてご入庫。
ご入庫して頂いてすぐにBMWに調べてもらうと、私の知識不足で中期型の中でも特定の12か月間に生産された車はユニット交換した際にモジュール交換も必要とか。
しかも部品で6万くらいするらしい・・・。おーまいがー。
もうお客様に値段も伝えてるし俺のミスだしでしゃーないと思いとりあえず一通り部品発注。
お客様に説明して15万MAXで差額は当店負担でおなしゃすとお願いしました。

で、本入庫頂いてまずはプログラムアップデートしようと試みるも既に最新版でアップデートできず。
しゃーないので再セットアップで舵角調整するもやっぱり直らず。はぁ・・・。
まずはSZL(アクティブステアリング)のユニット交換。


こんな感じで傷つかないように養生しながら作業をしていきます。

基本的にE60系でアクティブステアリングのエラーが出たらチェックする順番は、
1. バッテリー
2. ダイナモ
3. プログラムのアップデート
4. 舵角センサーを含む再セットアップ
5. SZLユニット
6. モジュール(中期の一部)
7. ギアボックスのコントロールユニット
8. ギアボックス

こんな感じです。
ちなみにバッテリーで直った事はほぼないです。今までで1件ですね・・・。
恐らくエラーが発生してすぐにご入庫される方が当店にはいないからだと思います。
バッテリーチェックの段階でダイナモも同時にチェックします。
プログラムのアップデートについては診断機つないでみてって感じです。
それでもダメなら再セットアップをして、ユニット交換してーって流れで、なるべくお客様の負担が低い可能性から探っていく感じです。
5.6番でモジュール交換が必要な車両になると20万いかないくらいの総額になっちゃうかもですね。車両にもよりますが。
ここで大抵の車が修理完了します。

ギアボックスだと部品だけで50万
ギアボックスのコントロールユニットが部品で20万
両方交換してSZLもやってって流れになるのでそうすると100じゃ収まらないですね・・・。
恐ろしすぎる・・・。

しかしE90の場合は修理キットっつー激安対策品パーツがあるんですね。まぁE60前期もあるんですが。
こいつを使うと大抵なおるよーって事みたい。
中身はSZLユニットの読み取りセンサーと黒いディスクみたいのです。あ、手袋も入ってます。
こいつの場合はユニット交換ではなく、ユニットを分解して対策品と交換していく形になるのでちょっと工賃高くなりますが、
まぁ部品が安いんで3~6万程度です。

話が脱線しましたがとりあえず養生しつつで進めていきます。

アクティブステアリング

アクティブステアリング

外しつつー

アクティブステアリング

アクティブステアリング


これでユニットは外し終わりましたね。

E60アクティブステアリングSZLユニット

E60アクティブステアリング


こんな感じの新品と交換します。

これが終わると今度はプログラムし直さないとエラーのままなので注意です。
プログラムして、アクティブステアリングのセットアップを最初からやり直すと完成。
ただし今回ご入庫の中期モデルはモジュール交換が必要かもしれないとの事・・・。
BMWと直接やり取りをしながら車体番号から調べたりしても、生産時期がちょうど切り替わりの時期らしく必要是否は判明せず。
無理を言って売上ないで部品だけ貸してもらい、交換が必要な場合は後から売り上げるという事にしてもらいました。

さてさてと試乗開始。
大体が全くダメだとすぐにエラーが出ます。
とりあえずパーキングの状態ではエラーは出ず。
低速でハンドルをゴリゴリ動かすと出る可能性が高いので前後しながらゴリゴリ動かす。
エラーでず。

そして最後は通常試乗。
一般道で3km近く試乗してハンドルもグリングリン動かしましたがエラーでず!やったー!
と、安心も出来ないので店長に交代して店長も試乗。
エラーでず!
よし完了ー!

って感じでした。
最後にディフェクトコード確認して車内外の洗車して納車です!

というのは嘘で。
実は車高調の持ち込み取り付けも頼まれていたので次回ご紹介します!

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市のお車の整備・車検・タイヤ・鈑金塗装の事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤやオイル交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:https://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-