こんにちは!タイヤプロショップ&カーショップリンクスです!
今日は先日ご入庫頂いたヴェルファイアのお客様。
お電話でRECS施工でご予約頂きました。

RECS久々です!
車検のお客様には是非おすすめ。
2年に一度やっておけば大抵大丈夫です。(乗り方や距離にもよりますが)

毎回毎回で申し訳ないんですが、RECSを簡単にご説明。
車のエンジンてガソリンだけじゃ燃焼してくれないのはご存知でしょうか。
エンジンの中でガソリンや軽油と空気を混ぜ合わせて爆発させて動かしております。

この混ぜ合わせたり爆発させたりするお部屋が汚れちゃうんですね。
燃焼しきれなかった燃料や、燃焼した煤を処理しきれなかったり。
汚れがたまっちゃうわけですね。
そいつが他の部分にもいっちゃうって感じです。(すごくざっくり適当な説明)

その他にも古くなった燃料(ガソリンとか)を使うと汚れのようなものが溜まってしまい、
燃焼室がよごれちゃったりインジェクション(燃料を噴射してる装置)が詰まっちゃったりします。
そこで活躍するのがWAKO’SのRECSというわけですね。

今までは分解整備・洗浄しないといけなかった部分が薬剤注入でお掃除できるようになったわけです。
こいつは非常にありがたい。
分解整備・洗浄なんてしてたらアホかっていう値段になっちゃいます。それがRECSだったら安上がりで終わる。
しかも大体1時間程度。(車によっては1時間半程度)

一体どんな仕組みなんだ!と言いますと。
吸気しているとこの近くから薬剤を点滴のように注入します。
少しずつ汚れに染み込ませて燃やせるようにするんですね。
そうすると汚れを燃やした煙はマフラーから排気されるってわけです。
んなあほな!と思うかもしれませんが、皆さんご存知のBMWやMINIは直噴エンジンで煤が溜まりやすいんですが大抵このRECSで解決します。(定期的な施工が必要)
まぁ効果は間違いないんですが、燃費が上がるとかアクセルのつきがよくなるとか、その辺は理論上事実なんですが
体感できるほどに変化するかというとそうでもないです。
ただ定期的なお車のメンテナンスにはオススメしますよーって感じです。

まぁ実際にやってみましょう。


こんな感じです。
点滴ですね(笑)

で薬剤を1時間くらい掛けてじっくり流し込むというわけです。

すると染み込みきらなかった薬剤が燃やされてモクモクと煙を出します。


こんな感じです。

車両によっては全くでないんですが、溜まってる汚れが多すぎると染み込みまくって煙にならないって事だと私は理解しております。
この様子を見て汚れが落ちてるーとか言う方もいますが、これは汚れが燃えてるのではなく染み込みきれなかった薬剤が燃えてるだけです。
これから200kmから500kmほど走って頂き、徐々に薬剤の染み込んだ汚れが燃えていく感じです。
なので施工後すぐにそこまで体感できない。
徐々に変わっていくのであまり気付かない。そんな感じです。

まぁ詳しい説明こちらにあるので是非。
価格表もありますのでこちらからご確認を。

お近くの志木市・新座市・三芳町・富士見市・ふじみ野市のお車の整備・車検・タイヤ・鈑金塗装の事なら当店まで!
——————————————————-
■タイヤやオイル交換などの自動車の事なら・・・■
タイヤプロショップ&カーショップリンクス
埼玉県入間郡三芳町竹間沢164-1(川越街道・跡見女子大そば)
WEB:https://tyreshop-links.com
カスタム:http://links-auto.com
沖縄店:http://tyreshop-links-okinawa.com
TEL:049-293-9624
MAIL:info@links-auto.com
——————————————————-